同業者とばかり付き合うと、ガラパゴス化する。

ボクもそうですが、職人さんって、仕事で工房に引きこもりっぱなしなので、意識しないと人付き合いがあまりないんですよね。

で、職場の環境とかからも、プライベートで付き合うのも同業者ばかりとかの人が多いように思います。

同業者とのお付き合い、ボクはほとんどしないんですが(笑)、情報交換とかも出来るので、それはそれで良いと思うんですが、そればっかりだと、自分がどんどんガラパゴス化しちゃいますよ、ってお話。

念の為にお聞きしたいのですが、「ガラパゴス化」ってご存じですか?
ガラケーという言葉は結構多くの方が聞いたことがあるかと思います。
あれは、ガラパゴスケータイの略語なんですね。

ガラパゴス化の由来はガラパゴス諸島からきてるんですが、外界から遮断された環境で島の生物が独自の進化を遂げた状態であることと、狭いビジネスの世界で最適化した結果、競争力を失った状態とを重ねあわせたビジネス用語です。

先にも書いたように、職人さんってあまり人付き合いが上手じゃない(好きじゃない?)人が多いように思います。ボクも正直言って、あまり得意ではないです。

ただ、ボクの場合、20年以上前に業界に入ってすぐの右も左も分からない時に、その時は何故だか分からなかったんですが、「同業者とばかり付き合うのは絶対にしないでおこう。」って決意したんですね。

今になって思うと、ボクは職人になる前に1年だけですがサラリーマンの経験があったので、職人というちょっと特殊な環境に対してそれをそのまま受け入れることの疑問とか不安を感じていたんだと思います。

同業者と一緒に飲んでたりすると、同じような仕事環境なので話も合うし、気を使わなくて良いので楽な面もあります。

ですが、同じような環境・境遇の人とばかり付き合っていると、どうしても話題や考え方が狭くなり、時には愚痴や誰かの悪口などのネガティブな話になってしまうこともあります。

遮断された環境で人付き合いすると、ガラパゴス化する

ボクはそんな風になるのが本当に嫌だったので、自分で意識して色んな方と会ったりするように心がけてきました。

特に今は、20年前にはなかったSNSがありますから、意識しなければ一生出会うこともなかったであろう人たちとの交流も出来るようになりました。

そんなツールが誰でも無料で使えるなんて、とかく孤独になりがちな職人にとって、今の時代は本当に素晴らしい時代だと思います。

見知った人たちとばかり付き合って、同じような愚痴や文句ばかり言ってても、何の慰めにもなりませんよ。

ガラパゴス化する前に、自らの意志で外の世界へ赴きましょう。

職人販促アドバイザー 栗田裕史(くりたひろし)

The following two tabs change content below.
職人販促アドバイザー|栗田裕史

職人販促アドバイザー|栗田裕史

1969年京都生まれ京都育ち。染色補正という裏方の業種の職人でありながら、BtoBからBtoCへ挑戦。全て自力でサイトを作り「なをし屋」という屋号で、表舞台へと出る。職人による職人のための販売促進活動をお手伝い と書くと何だか固い感じがしますが、要は一緒に楽しみながら職人さんが販促についてスキルアップしてくれて売り上げも上がってくれたらなぁ~ってことです。
職人販促アドバイザー|栗田裕史

最新記事 by 職人販促アドバイザー|栗田裕史 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加